藍染と草木染の服【CAUAC】ONLINE SHOP

ー HAND IN HAND PROJECT ー


自分の中の何かを吐き出すようにして始まったCAUACのモノづくりは、

今、本当の意味で人のためになるような、そんなものづくりでありたいと思っています。

CAUACはその気持ちを形にするために動き出しました。

国内外問わず、貧困国や被災地などにおいて、その地域に根付く手仕事を生かし、理解と尊重を深め、フェアな取引をし、
継続して一緒にものづくりをしていくこと。

“HAND IN HAND PROJECT”


 
今回は「東北クロッシェ」さんです。

”編みもの手仕事を、生きる糧と喜びに”
そんな、力強く優しい東北クロッシェさんの編み物に、CAUACの色をのせました。

ひとつひとつにやさしい表情がある手仕事のモノをお楽しみください。
 ※商品はこちらから

-----【東北クロッシェさんについて】-----



 東日本大震災の被災地では、みんなが悲しみに暮れ、生きる力をなくしていました。
 そこに編みもの手仕事の集まりができました。
 講習会を重ねるうちにみんなが編みもの手仕事に夢中になり、
 お互いに褒め合ったり、教え合ったり…やがて冗談や笑いまで起こるようになりました。

 講習会のたびに、編み物を得意とする仲間がどんどんふえていきました。
 ときには、他の地域の作り手を訪れ、編み物や手づくり談義に花を咲かせました。
 編み物を通じて、新たなつながりができたのです。

 編みもの手仕事で社会に参加することは、「生きるよろこび」であり「自らの誇り」です。
 講習会に参加した多くの女性が希望を見出し、生きていくチカラに変えていきました。

 そこで、岩手・宮城の沿岸地域を中心とした作り手をネットワーク化し、
 手編みのニット製品をつくる「東北クロッシェ村」を立ち上げたのです。
 ------------------------------------------


今後も、新たな “HAND IN HAND”の素敵なモノを、皆さまにお届けさせていただく予定です。
” CAUAC  X  ______ ” のHAND MADE製品を楽しみにお待ちください。